カットコース

ハイレベル&ハイグレードのカット技術で、 トップスタイリストを目指す。

カットコース

カットコースの特徴

1
美容師として最も大事なカッティング技術の基礎を学びます。基礎を重視するフクビでは、反復練習することでしっかりと技術を習得。ワンレングスやグラデーション、レイヤードスタイルなどの基本カットを理論と実技を交えながら指導します。講師によるカット&カラーのデモンストレーションの後、学生自身のデザインをもとにカッティング。学生の創造性を刺激しながら、斬新なカット技術をレクチャーします。
2
美容師として求められるものが良くわかる、良く学べる。
カットは美容師として最も大事な技術。
フクビのカットコースでは基礎から応用まで徹底的に学びます。

写真:テキストブック

取得可能な資格

カットコース科目

基礎学
シザー(ハサミ)ひとつでヘアスタイルのフォルム(形)を作り出すことができます。カット技術に必要な道具、フォーム(姿勢)など基礎的なことを学びます。
ワンレングス
「まっすぐにカット(切る)」髪の毛先を直線(水平)にカットする技法。すべてのヘアデザインに通じる、このシンプルなフォルム(形)を習得することから始まります。
グラデーション
「細かい段差」をスタイルにつけることで、フォルムに「丸み」がプラスされます。よりなめらかなスタイルを「段差」の<変化や奥行き>を楽しみながらカットする技法です。
レイヤー
「レイヤー(layer)」は英語で<層>という意味。髪の長さに長短の差をつけ、何層もの毛先の段差をつくるカット技法。髪全体に動きが出やすく、スタイリングの幅が広がるスタイルです。
オリジナルスタイル
サロンワークではお客様一人ひとりに合った《似合わせスタイル》がマスト。そのために、様々なテクニックを組み合わせてオリジナルスタイルを創造し、「センスと技術力」を高め、基礎から応用までを習得します。

美容基本科目(全コース共通科目)

フクビでは美容業界でより幅広く仕事ができるよう、全コースでプロになる為の知識と技術の基礎をしっかりと学びます。

1年次から専門コース別で学習。
美容師免許と得意分野を手に入れよう。

これからの美容師に求められる多彩なニーズに対応するために、美容科では1年次から「カット」「メイク」「エステ」の各コースを選択。ヘアメイクの技術とともに、それぞれの専門性を身につけます。

  • カット(国家試験課題)

    ■カット(国家試験課題)

    ワンレングス、グラデーション、レイヤー、様々なカットテクニックが必要とされる課題。基礎理論とセクションごとの的確なカット技術が高いレベルへ到達した時に、合格がみえてきます。

  • ワインディング(国家試験課題)

    ■ワインディング(国家試験課題)

    ワインディングレッスンは「ロッド」を使って髪をデザインする授業です。スピードそして正確な技術を学ぶ、サロンワークの基本となるレッスンから、受験へと繋げていきます。

  • オールウェーブセッティング(国家試験課題)

    ■オールウェーブセッティング(国家試験課題)

    クラシカルなスタイルのウェーブをフィンガー(手指)技法により作り上げます。髪の流れとカールとのバランスを勉強し、合格へ導いていきます。

  • カット&ブロー

    ■カット&ブロー

    世界から注目されるトップの美容室「PEEK-A-BOO」のテキストブックによって、シザーの持ち方からカットデザインそしてブロースタイルまで学びます。分かりやすい授業プログラムです。

  • メイク

    ■メイク

    プロの講師陣による授業と資生堂からセレクトしたブランド教材等を使用。基礎からメイクアップまで徹底的に身に付けます。

  • ヘアアレンジ

    ■ヘアアレンジ

    ヘアアレンジの基本から実践まで、さまざまなアレンジテクニックをレッスン。トレンドに合わせたアレンジデザインや小物使いも学びます。

  • シャンプー

    ■シャンプー

    シャンプーワークを基本から勉強し、相モデルで実践。サロンテクニックにつながる大切な授業です。

  • カラー

    ■カラー

    ヘアデザイナーに欠かせないカラーテクニック。プロ用のカラー剤を使ってワンメイク(根元〜毛先)やホイルワーク(立体感)をレッスン。

  • 作品制作

    ■作品制作

    ヘアアレンジ、カラー、カットなど、それぞれのカリキュラムの集大成。ウィッグでの作品に個性を活かし、基礎と創造性を融合させるクリエイティブな課題です。

  • 着付け

    ■着付け

    世界に誇れる日本の伝統文化である着物の着付けを基礎から学びます。

  • まつ毛エクステンション

    ■まつ毛エクステンション

    美容師国家資格が必要な「アイリスト」。目の周辺への施術は、緻密な技術と衛生知識が要求されます。プロのアイリストの指導により、現場の技術を学びます。

  • ネイル

    ■ネイル

    カットコースでは基礎的なネイルケア技術、メイク・エステコースはさらに検定に向けて、ケアからカラーリングなどトータルビューティーへのスキルを磨きます。

  • デッサン

    ■デッサン

    ヘアデザインを創る美容師には、トータルで感性を磨くことの一つに「デッサン」が有効です。イメージを明確にし、観察する力、表現する力を養います。

  • サロン実習(校内サロン研修)

    ■サロン実習(校内サロン研修)

    サロンワークを想定した実践に基づくカリキュラムです。レセプション(受付)から始まるサロンビジネス。カウンセリングを通してお客様との接客や必要な技術を特別なサロンで習得できます。

  • サロンワーク(実務実習)

    ■サロンワーク(実務実習)

    即戦力となることを目的とした実際のサロンでの特別授業。アシスタントや接客経験が自信となり、現場で活躍するための即戦力を育んでいきます。

  • ファッションコーディネート

    ■ファッションコーディネート

    ヘアやメイクだけでなく、トータルで美を追求するには欠かせないファッション。一歩進んだコーディネートでセンスを磨きます。

  • カラーコーディネート

    ■カラーコーディネート

    色彩の知識を身につければ、色の持つ効果をビジネスシーンに活かすことができ、サロンワークにも役立つ実践的な色彩の知識を学べます。

  • マナー

    ■マナー

    社会人として常識となるビジネスマナー。美容師としてサロンにおけるコミュニケーションとホスピタリティ、そして「就活」に勝つ面接練習など、実践的で充実したカリキュラムです。

  • <その他の美容科目>
    ◆国家試験対策 ◆日本髪

    <学科>
    ◆関係法規・制度 ◆衛生管理 ◆美容保健 ◆美容物理・化学 ◆美容技術理論 ◆美容文化論 ◆美容運営管理